PR

\【PR】企業Youtubeとは/

YouTuber=エンタメなどのYouTuberをイメージしている人がまだまだ多いです。企業YouTubeが企業PRとして注目されています、なぜなら昔と違ってスマホ一つで動画を制作でき以前のブログににた感覚で企業さんは気軽にテレビのような配信ができるからです

・ECサイトや実店舗への集客
・ブランディング、認知拡大
・商品・サービスのプロモーション
・開発者の想い、こだわり、開発秘話の発信
・専門知識、ノウハウの公開

企業Youtube3つのメリット

宣伝PR

テレビCMをそのまま投稿することも出来ますし、動画の尺を気にせずに、自社の商品やサービスのプロモーション動画をつくり、流すこともできます。

マーケティングのリサーチ

視聴者の性別、年齢層が把握できてマーケティングにご利用

ブランディング

自社の商品やサービスに対する想い、開発の苦労話しなどを発信することで、ユーザーの共感を生むことができます。また、商品を製造する現場を映すことは、ユーザーにとって安心材料にもなり得ます。

当社は様々な実績

当社はユーチューブで様々な経験があります

  • 「企業ユーチューブを立ち上げ」
  • 「内製化の支援」
  • 「著名人とのコラボのサポート」
  • 「ユーチューバーのプロデュース」
  • 「制作、編集、監の外注」

YouTube運営のプロジェクトの最適な座組みをいたします!

基本的な企業チャンネルのジャンル

商品紹介・レビュー系

コンビ二で簡単に買えるものから高価なカメラ機材まで、紹介する商品は多岐に渡ります。以前は、身近な物を気軽に紹介でき、だれでも気軽にできるジャンルでもあることから、多くの人が商品紹介動画を初めていました。

顔出し無しで人気を得ている商品紹介系のチャンネルも多く存在します。単にアンパンマンの玩具や、日本のお菓子などを撮影し、英語のタイトルをつけて公開するだけで海外から多くのアクセスを集めているチャンネルもあります。

※例  カズチャンネル、瀬戸弘司、ジェットダイスケ

バラエティー

トーク、コント、実験系、体を張る系、など様々なサブジャンルが存在します。

バラエティ系の動画は10代~20代の視聴者によく見られる傾向があり、YouTubeを多く利用する世代が10代~20代ですので、再生回数も回りやすく人気のジャンルです

※例 ヒカキン、ラファエル、ヒカル、等

教育系

最近は英会話をはじめとして、数学や社会、日常的な一般常識まで様々なことを学べるYouTubeチャンネルが増えてきています。

中には実際に塾の講師をやっているプロの方がチャンネルを開設し、数学や歴史などの科目に合わせて動画を公開している例もあります。

※例 中田敦彦Youtube大学、バイリンガール英会話

ハウツー

ハウツーとは生活に役立つ情報を公開しているジャンルです。例えば、お掃除に使える裏技から、楽器の演奏の仕方まであるようなとても幅広い分野でもあります。

インターネットで何かを調べるとき、検索結果には文字ばかり並んでいるかと思いますが、「百聞は一見にしかず」という言葉があるように、動画でみたほうがわかりやすい事も多いでしょう。そんなニーズに答えるのがハウツー動画であり、今後も大きな発展が見込めるジャンルです。

※例 ビエボ! K.RTR cultures academy

Vlog(ビデオブログ)

日々の日常を動画で記録し、公開していくのがビデオブログと呼ばれるもので、そういう人たちを総称してVlogger(ブイロガー)とも呼ばれます。

自分の食事風景から、友人とのお出掛け、旅行中でのできごとなどを動画している人が多いですが、商品紹介動画やハウツー動画を織り交ぜてチャンネルを運営しているビデオブロガーもいたりと、動画の内容は様々だったりします。

また、このジャンルは傾向として、男性よりも可愛くて若い女性のほうが再生回数やチャンネル登録者の伸びがよかったり、綺麗でオシャレな映像表現を織り交ぜているチャンネルのほうが人気です。

※ 岡奈 なな子の日常 short movie、kemio、Yusuke Okawa 大川優介、のりごとー

サービス紹介

Youtube立上げ

お客様のコンセプトを理解しベストなチャンネル提案をいたします

今一番ニーズが高く、当社はプランニングをして最適な現役ユーチューバのコンサルや映像制作、タレントやユーチューバーのブッキングも行います

Profile Picture

ユーチューバーのキャスティング

ブランディングや認知度、登録者UPに

お客様にあった目的を元にキャスティングいたします、コンセプトが違えば
瞬間風速になってしまいますので継続的に認知度が増える方をサポートいたします

Profile Picture

内製化の支援

自社内でも最適な動画運営をサポートいたします

社内リソースをいかして、その中でサポートする部分を探してできない部分を当社が穴埋めいたします

Profile Picture
その他、Vtuberの運営など

サポート事例

お客様の声

株式会社エコジニア
渋谷 巧社長

出会ったことには10億近かったのが80億まであがり、PRやブランディング能力の高さを体験しております

大槻経営労務管理事務所
大槻 智之 社長

代表就任からサポート
社会保険大槻経営労務管理事務所
ウェブの新しい波にも対応してくれて10年お付き合い

アールカワイイ
宮口 社長

会員5万人に達しましたが、立上コンサルに入っていただいてブランディングコンセプトからイベントサポートまで現在の基礎を作っていただきました

サポートの流れ

無料ヒヤリング
まずは、ヒヤリングをして開きたいジャンルや予算感をご相談させていただきます。
ご提案書の提出
お客様の状況により大まかな予算感とコンセプトを提案させていただきます。
ご契約開始
契約書にて
初期分析
正式にやるにあたり、チャンネルのジャンルや競号等を分析をして
基本ルールのとりきめ
映像の基本の分数、ジャンル、キーワード、撮影や制作の方法等
初期サンプル作成
撮影や編集者とのやり取りに無駄がないように最初にサンプル動画を作成いたします。
Youtubeオープン
予算感や撮影の流れが決まりましたら撮影をして動画を作りオープン致します
運用
多くの方に見ていただくために分析をし改善をしながら勧めてまいります。

Q&A

チャンネル運用を行いたいのですが、コンサルだけお願いすることは可能ですか?
YouTube Studio(運用画面)を一緒に管理して、企画案やボトルネックを見つけてご提案など行ってます。 なので、ただ意見やアドバイスだけではなく”本来の目的”からズレないように定期的なミーティングを行います。 ノウハウも大事ですが、本質的なことを大事にしたいと考えてます。
撮影は自社で行うので、動画編集と公開設定や企画案などの提案もしてもらえますか?
はい、そのケースのクライアント様が多いです。本来の業務がある中でYouTube用の動画撮影を行うのは「撮ろうと思った時にすぐ撮れる環境」と負担になる労力と時間を減らすことも必要だと思ってます。 なので、動画編集にかかる時間や、どんな企画(動画の中身)を考える時間を極力減らすことも大事だと思います。 YouTube撮影や編集に時間がかかる事によって、本業の時間が無くなったり、業績が悪化するなどは本末転倒です。 どこにどのくらいに時間を使うべきかなども目的に合わせてご提案していきますので、「動画編集+ディレクション」というご依頼が一番多いです。
YouTubeチャンネルの運用代行とは、どこまでの内容を行ってくれますか?また〇〇を目的として運用する場合、どのプランが最適化アドバイスが欲しいです。
YouTube運用代行(ディレクション)は基本的に・サムネイル・公開設定(タイトルやタグの設定)・アナリティクスの分析から次に発信する動画のタイトル案など戦略を組んで細かな設定や動画の企画などをご提案していきます。 企業様が発信したい内容+YouTubeで検索されている動画やキーワードなどから「動画タイトル案」をリスト化して共有します。例えば「再生されやすいキーワード」であったり、チャンネルの状況から「どんな動画配信を行うか」などのご提案です。 これも業種や動画のジャンルによって異なりますので検証と改善を動画公開後も行ってテコ入れしていきます。 なので編集と合わせてご依頼いただくとよりスムーズな仕組みを構築できると思います。

料金表

下記は目安となります

企画・構成
企画・構成

チャンネル設定、企画構成、ハッシュタグ、タイトル、オープニング、終了画面の企画、キャスティング、台本


撮影制作
撮影制作

サムネイル作成、撮影、編集、効果音
屋内、野外によって撮影や、編集も話している内容をすべて文字にするかどうかで値段が変わります


宣伝・運用
宣伝・運用

分析、SNS投稿、チャンネル管理
上昇ワード、流行ワード、ハッシュタグの提案、多チャンネルの分析、データ管理

プランニングの上でお見積りいたしますので、お気軽にお問い合わせください

COMPANY

会社案内

株式会社ブルーベア

【会社概要】
住所:東京都千代田区九段南3-3-2 CK332-301
設立:2001年9月1日
代表:林弘之
【事業内容】
ウェブ解析,ウェブマーケの内製化と座組、IT研修

お問い合わせ

こちらのお問い合わせフォームからお願いします。

*は必須項目です

*企業名

*担当者名

*メールアドレス

問い合わせ内容

無料相談

フォーム以外のお問い合わせ
◆お電話はこちら 050-5371-8883
◆メールはこちら tokyo@netshop-biz.com

↓無料相談は下記ボタンからフォームへお進みください